『看護覚え書』に学ぶ生活科学ワークノート

book001

『看護覚え書』に学ぶ生活科学ワークノート

(book001)

看護を学ぶ学生のために開発された、生活を科学するかつてない授業。思考する力と健康を創出していく力がつきます。

看護覚え書に学ぶ生活科学ワークノート学生用

小河一敏

  • B5判 124ページ
  • 定価:1,980円(本体 1,800円+税)
生活を科学する画期的な授業のための学生用ワークノートです。 「生活とは何か」をワークノートに並ぶ問いに促されて考え、学生同士で 議論しながら学び進めていくと、学生自身の生活が目に見えて変化してい くのがわかります。まさに驚きの学びの体験です。いったいなぜ、大学生 が、授業で、生活の改善を学ぶのでしょうか?その手がかりとして160年前 に書かれた『看護覚え書』を読むのはなぜでしょうか?そして、なぜこの 授業は専門科目ではなく教養科目なのでしょうか?これらの「なぜ?」へ の答えが「生活科学」のユニークな特長を伝えています。この授業を開発 した宮崎県立看護大学の小河一敏氏は、日本看護学教育学会が選ぶ2019年の 「看護ハナマル先生」として「生活科学」の模擬授業を公開しました。

 

著者紹介
小河 一敏(おごう・かずとし) 宮崎県立看護大学准教授、普遍分野「自然界と看護」担当。 大阪大学理学研究科博士課程修了。開学以来20数年、同大学で看護のための 教養教育に取り組み、『看護覚え書』を理解するための自然科学教育ならびに 『看護覚え書』を体得するための生活科学教育を構築・実践する。
在庫状態 : 在庫有り
¥1,980(税込)
数量